知っておくと為になるメリットとリスク

ADVANTAGE AND RISKS

高額な資金が必要と考えられていた不動産投資は、今では金融機関からの借入でキャッシュを増やせる最も手堅い投資となっています。サラリーマン、OL、公務員の方々も現状の生活と将来の老後に不安を感じ「保険・年金対策」のひとつとして始められていますが他にもこんなメリットがあります。

メリット
手間がかからず長期的にローリスクで運用できる投資法。
不動産投資はタイミングで売買する投資ではないのと、入居者の募集や家賃徴収、建物の管理などの業務は全て管理会社が代行しますので、サラリーマン(会社員)のように本業があっても、安心かつ簡単に出来る投資です。また資産価値がゼロになるリスクがある株式や投信、FXなどと違い、不動産投資は安定した家賃収入と、ゼロにはならない「土地ありき」の現物資産運用なので、ローリスクで運用できる投資法です。
不労所得(副収入)が入る。
不動産投資は所有した部屋の入居者から家賃を収入として得ることが出来ます。その中からご購入時のローン返済にあてていただき、差額は副収入として、またローン完済後は家賃が全部副収入となります。途中で売却しても、売却した金額が返済額より上回っていればその差額は副収入となります。
生命保険がわりになってご家族に資産を残せる。
万が一、ローンの返済期間中に死亡または高度障碍者となった場合、ローンの残債はこの団体信用生命保険から返済されますので、残ったご家族には、無借金のマンションとういう現物資産と毎月安定した家賃収入が残ります。また、売却すれば、そのまま現金が入りますのでご家族がいらっしゃればとてもメリットがある投資になります。
節税効果がある。
他の投資では認められていない建物・設備の減価償却費やローン金利。月々の管理費や固定資産税などの経費などを給与収入と損益通算することで所得・住民税などの負担を軽減することが出来ます。また相続税に関しても現金で相続するより不動産で相続したほうが約5分の1の税金で済みます。

大家さん業を行ううえでメリットばかりではありません。このリスクをしっかり知っておく必要があります。
アールズエバーラスティングではオーナー様へのリスクを最小限にするための運用をしています。

デメリット
資産価値について
資産価値を決める大きなポイントは9割以上「立地」です。駅に近ければ近いほど資産価値は高くなります。 R'z・エバーラスティングでは主要都市で交通の利便性が良い好立地な物件のみを厳選してご紹介しております。
空室のリスク
個人・法人(商用)を含め、将来的にも高い需要が見込める都心部のワンルームマンションとはいえ、絶対に空室にならないとは限りません。 R'z・エバーラスティングの「家賃保証システム(サブリース)」は、当社がオーナー様から物件を直接借り上げて、空室の有無にかかわらず、毎月の家賃を当社からオーナー様へお支払しますので、万一長期間空室になっても、オーナー様は安定した家賃収入を継続してお受け取りになれます。(更新有)現在 お客様の85%が家賃保証を利用中。
災害などによる物件の被害
台風や大雨、火災、地震などの自然災害は避けることのできないリスク。万一の状況に備えて、火災保険に加入し、地震保険は契約をしておきましょう。
管理体制
建物の清掃が行き届いているか、定期的にメンテナンスされているか、必要な修繕が行われているかは、「資産価値を保てる物件」の大切な条件のひとつ。老朽化に対するメンテナンス費用は、修繕積立金の一部をオーナー様より最初に負担頂き、長期的な修繕計画をたてて随時対応しております。
建物の老朽化
経年に伴う建物の老朽化は、定期的なメンテナンス管理を継続することで、最小限に抑えることができます。 又巡回管理、定期メンテナンス、清掃管理(環境管理)ほか、万全のサービスで、大切な物件をお守りします。